痩身エステの新技術ハイフが凄い!その理由とは

ハイフとは、専用の機器により、超音波を気になる箇所に照射することで、皮下脂肪へピンポイントでダメージを与え、脂肪細胞を減らす方法を指します。破壊された脂肪細胞は、体内に吸収、消化され、数週間後には体外へと排泄されます。脂肪吸引のような、外科的な施術によるリスクが一切無く、安全に脂肪を取り除くことができる上に、副作用が皆無であることから、安全かつ、高い効果が期待できる新たな痩身エステの技術として、注目されています。
 
ハイフで使用される超音波は、皮膚の表面には、ほとんど影響を与えないため、火傷や炎症が発生が皆無であることに加えて、施術時は、痛みを感じることもありません。サウナで体温を上げて汗をかいてから、脂肪燃焼や排泄を促す方法や、脂肪を冷却させてから新陳代謝を促す方法などと比較しても、身体への負担が大幅に軽減されるのも、大きなメリットです。
 
ハイフで脂肪細胞を破壊した後に行われる、脂肪が排泄されるまでの作用は、あくまでも人体が持つ自然のサイクルの中で行われるものであるため、リバウンドや副作用もありません。そんな最先端の技術が詰まったハイフは、さまざまな痩身エステでの採用が相次ぎ、今後のサービス展開が期待されています。

Categories: nocategory