用心しなければならないこと

普段は歩いたりバスに乗ったりして出かけることが多いのですが、気候もよくなってきたので自転車で出かけることも多くなりました。
風を切って走ると朝方はまだちょっと肌寒いこともあります。

それでも午前中にマフラーや手袋を使って自転車に乗っていても帰るころにはすべてカバンに押し込んで帰ることもあります。

自転車は便利で快適なのですが、駐輪する場所には注意しなければいけません。
駅前には路上駐輪の自転車があふれています。

そういう自転車にはステッカーが貼られていたりして、公共の駐輪場への誘導がされています。
一応、月ぎめの駐輪場を契約しているので、いつもそこに停めるのですが、駐輪場を管理しているおじさんから「カギをかけてくださいね。」と言われました。

駐輪場の中でもカギのかかっていない自転車が無くなったりしていることがあるそうです。
自転車は便利で気軽だからか、ちょっとした出来心で他人のものを使ってしまうというケースも多いのだろうということでした。

Categories: nocategory