無理に友達を作らなくてもいい

昔、ある舞台俳優のファンだった時に、いろんな人間関係のいいことも悪いことも味わいました。
最初は仲良しだったのに、ある日突然挨拶しようとしたら無視されたということもありましたし、
チケットを取ることで争奪戦なることは日常茶飯事でしたし、
いい席や初日・楽日を私が取って、そのファンの友人が取れないと、妬まれたりすることもありました。
周りの人が、人を出し抜いてまでチケットを取ったり、出待ちや入り待ちをしているのを見てるとうんざりしてしまって、
それからファンの友人を作るのをやめました。

ファンの友人は全員疎遠になったり、突然向こうから無視してきて縁を切られたりしたので今は誰もいません。
最近は一人で見られる舞台だけ見にいってます。

返って一人で見に行く方が楽でいいですね。
考えてみるとあの世界での友人はみんなおかしい感じはしてました。
何かに熱狂すると人は冷静な判断ができないようです。

私はああいう人達を反面教師にして、あの世界に染まらないでよかったと今は思ってます。

Categories: nocategory